32bitノートPCにファンタジーコンピューター(TIC-80とPyxel)をインストール

概要

ファンダジーコンピューター(レトロゲームエンジン)といわれるTIC-80 や Pyxel が面 白そうだったので試してみることにしました。

初代ファミコンのようなレトロ風のゲーム を作ることが出来るものです。プログラミングだけでなく、音楽、スプライト(画像)な どのゲーム作りに必要なものを作る環境がまとめて入っているオール・イン・ワン環境な のでモチベーションも上がりそうです(プログラミングで心が折れなければ)。「 8bitなゲー ム環境Fantasy Computerをまとめてみる 」や「 無料でオープンソースな架空のレトロゲーム機「TIC-80」に関するまとめ – Qiita 」などでどういった感じのものか分かると思います。

今回、使っていないWindows XP時代の32bitノートPCにインストールしてみました。子供に遊ばせたり、プログラミングに興味を持ってもらったとき(まあ可能性は低いでしょうが)に自由に使わせられるのではないか等と考えたわけです。

以下では、インストールの際にちょっと手間取った所があったのでその点について書いています。64bit PCで使うのであれば以下は読まずにすぐにダウンロードしてファンタジーコンピュータで遊べるでしょう。また、使い方等についてもここでは触れておりません。

環境、バージョン

導入した環境、バージョンは次のような感じです。

まず、Windows XP版のパッケー ジはなさそうなので、OSはLinuxにしました。けれど、ファンタジーコンピュータのLinux版に関してもバイナリパッケージ は64bit版しかなく、ソースからビルドしなければなりませんでした。

  • PC
    • 富士通FMV-BIBLO NB55M(Celeron M 360J 1.4GHz/1コア、メモリ1.5G(増設))
  • OS
    • 「 ライブCDの部屋 」様の AntiX19( antiX-19_386-full-jp.iso )を使いました。Linuxディストリビューションも32bit版が少なくなってきましたね。
    • AntiX19のパッケージリポジトリにアクセス出来なかったので、Synapticのリポジト リ設定からチェックを外しました。
  • TIC-80(GitHub) v0.90.1488
  • Pyxel(GitHub) 1.4.1
    • ビルド後 pip3 でインストール

なんとかTIC-80、Pyxelを起動させることが出来ましたが、まあ動きの多いものは ちょっとカクカクします。

“32bitノートPCにファンタジーコンピューター(TIC-80とPyxel)をインストール” の続きを読む

Google Apps Script(GAS)からスプレッドシートのquery関数を使って行取得

Googleスプレッドシートをデータベースとして使いたかったのですが、シート全体を取得し一行ずつ条件に合うかどうかを調べるやり方はなかなか面倒な感じでしたので、他の方法を模索してみることにしました。

“Google Apps Script(GAS)からスプレッドシートのquery関数を使って行取得” の続きを読む

LVMからext4フォーマットディスクへの換装

Linux Mint 18.3が入ったLVM環境のハードディスクをLVMを使っていない素のext4フォー マットのハードディスクに換装しました。

以前LVMのディスクを換装したときは、LVMから変更出来ないものと思い込んでいたのです が、そうではないみたいですね。たまにしかやらないHDD換装や故障時にLVMだとちょっと 手間取りそうなのでLVMをやめることにしました。

詳細は下に私が参考にしたサイトを挙げていますので、そちらをご覧になったほうが良いと思います。 ただ、今回Super Grub2というツールを使ってみたところ、とても便利なもの だったので、その点を紹介したいと思います。毎回Grubの働きやコマンドを忘れてしまっ て不安になるのですが、これがあることで助かりました。

“LVMからext4フォーマットディスクへの換装” の続きを読む

SOCKSプロキシ超便利!しかしWindows 10での設定でハマる

SSHでポートフォワーディングしてHTTPやFTP接続時にSOCKSプロキシを使うことでIP制限の あるサーバー、サービスに接続できると便利です。特に最近はコロナウィルスの影響で在宅勤務している状況において必要になる場面もあるかも知れません。

私は、Linuxマシンを利用しており、これまでうまく出来ていたのですが、今回Window 10 で設定してみたところハマりました。

ハマりポイントのひとつはSocksプロキシの設定方法で、もうひとつはこれまで使ってい たTera Term、Puttyではうまく行かなかったことです。

“SOCKSプロキシ超便利!しかしWindows 10での設定でハマる” の続きを読む

Org-modeの長いファイルを編集するときはインダイレクトバッファーが便利

インダイレクトバッファーというのはファイルはひとつだけれども、編集中の状態(カーソルの位置やモードなど)は独立したバッファーのことです。バッファ選択画面でそのバッファーを選べばすぐにその箇所の編集を再開できます。

org-modeでタスク管理を行っていると一つのファイルのサイズが大きくなりがちで、また、ファイル内を行ったり来たりすることが多くなります。インクリメンタルサーチとかツリーの移動やマーク位置を遡るとかいった方法で対処していましたが、ふとインダイレクトバッファーのことを思い出して使ってみたところ、ようやくその便利さに気付いたという次第です。

“Org-modeの長いファイルを編集するときはインダイレクトバッファーが便利” の続きを読む

2019年に初代iPad(iOS 5.1.1)にアプリをインストールして使ってみる

なんか、小さい文字が見えにくくなってきました。歳ですね。サイトやYoutubeを閲覧するのにスマホだと不便を感じてしまいます。そこで、放置されていた初代iPadを使うことにしました。しかし、初代iPadは iOS 5.1.1 までしかアップデートされませんでしたので、新しいアプリがインストールできません。SafariでYoutubeが閲覧できるくらいです。ウェブサイトも新しめのサイトはSafariが落ちます。以前インストールしたことのあるアプリはインストールできるようですが、最新版をダウンロードするようメッセージが出て先に進めないものもあります。

まあ、ある程度サイトが閲覧できてYoutubeも観れれば十分なのですが、ちょっと欲を出して新たにアプリがインストールできないものか調べてみました。

“2019年に初代iPad(iOS 5.1.1)にアプリをインストールして使ってみる” の続きを読む

自炊後のスキャンデータではなく逆に裁断したページを小冊子にしてみた

紙の本を電子書籍化するために本を裁断しますが、普通だと裁断した本を捨てていると思います。私もそうです。

しかし、ふとスキャンデータをPDFやKindleのフォーマットに変更して端末に送るという手間を面倒に感じたので、スキャン済の裁断したページを30〜40ページ毎に綴じてみたところ、なかなか良いアイデアではないかと思いました。

“自炊後のスキャンデータではなく逆に裁断したページを小冊子にしてみた” の続きを読む

Minetestのサブゲーム、Regnumのガイド

はじめに

以前、マインテストに似た無料ゲームのMinetestを紹介しました。

マイクラを知らない人のためのMinetestの始め方

さて、このMinetestにも、マインクラフトと比べると少ないとは思いますが、Modといわれるユーザーが作った追加機能が多数公開されています。

Modをいくつか纏めたもの、また、それに加えて独自のゲームルールを追加したようなものをサブゲーム(Subgame)と言います。

その中で、いろいろなModてんこ盛りの、Regnumというサブゲームのガイドを簡単に訳してみました。

Regnum 3.2.10 – Minetest Forums

ただ、なかなかプレイする機会がなく、意味がよく分からない箇所も多かったです。おかしな所を見つけたら指摘して下さい。

それとドキュメントの所在ですが、以下のようにインベントリ(プレイ中に i を押すと開く画面)の中にあります。最初、掲示板をみても、Googleで検索しても全然遊び方のドキュメントが見つからなかったので、皆どうやって遊びかたを知るのだろうかと不思議に思っていました。

このガイドが定義されているModのファイルは、以下になります。

games/regnum/mods/tutorial/basic/other.lua

なお、バージョンは、

Minetest: 0.4.17.1
Regnum: 3.2.1

です。

“Minetestのサブゲーム、Regnumのガイド” の続きを読む

ブラウザで開いているURLのorg-mode用のリンクを生成するブックマークレット

org-modeでたまにURLを記載したいときがあります。その場合URLだけでなくページタイトルも簡単に記載できたら便利です。

そんなときは、以下のコードをブックマークレットとして保存しておいて、対象ページで実行します。

javascript:prompt('','[['+document.title+':'+location.href+']]');

ブックマークレット。ご存知でしょうか?

まず上記のjavascript: で始まるコードをコピーします。

適当なURLを開いて(このページでもいいです)、そのURLをお気に入り(ブックマーク)に追加します。

ブックマークを編集する機能を使って今追加したURLの名前を適当なものにします。「Orgブックマーク」とかです。

そして、そのURL欄に先程コピーしたコードを貼り付けます。

以上でブックマークレット登録完了です。

あとはorg-modeに保存したいサイトがあれば、そこでお気に入りのメニューから選べばorg-mode用のリンク([[ URL ][ページタイトル]])がポップアップするので、コピーしてorg-modeのバッファに貼り付けて下さい。

あと、ブラウザをC-c C-oで開くには browse-url-browser-function の設定が必要です。

;; for mac

(setq browse-url-browser-function ‘browse-url-default-macosx-browser)

;; for windows

(setq browse-url-browser-function ‘browse-url-default-windows-browser)

;; linux

(setq browse-url-generic-program (executable-find “firefox”)
browse-url-browser-function ‘browse-url-generic)

ブックマークレット便利ですよね。

ビデオカメラで撮り溜めたAVCHDの動画をリビングのテレビで観る方法を調べてみました

(2020/11/23 追記:2021/6/1からGoogleフォトの保存容量が無料アカウントで提供される15GBまでに制限されるようです。Google フォトの設定(歯車アイコン)を開くと告知が表示されています)

我が家の10年ほど前に買ったHDC-SD100というPanasonicのビデオレコーダーで録画した動画をリビングのテレビで再生する方法を調べてみました。

このビデオカメラのデータ(AVCHD)は、付属のソフトでPCにバックアップした後、そのソフト上で再生できるのですが、私の場合、購入した当時持っていたPCではカクカクとしか再生できず、編集してDVD焼こうにも30分程度の動画なのに一晩(記憶が定かではないがそれぐらいのイメージ)も掛かってしまうということであまり観ることがなかったので、今回、テレビで快適に観る方法をしらべてみました。

“ビデオカメラで撮り溜めたAVCHDの動画をリビングのテレビで観る方法を調べてみました” の続きを読む