子供のニンテンドースイッチについて親として調べでみた

もちろんほんとうは自分のためです!

最近スマホでFPSのゲームを少ししただけですが、オンラインで他の国の人と撃ち合う殺伐としたものにもかかわらず、なぜか、他のプレイヤーに親近感が湧いてしまってなぜか癒されます。

PCでもフォートナイトというゲームが面白そうだと思いました。無料で出来るらしいのです。

フォートナイトはバトルロワイヤルゲームで一定時間内に自分(のチーム)以外の敵を倒すTPSシューティングゲーム。プレイヤー同士が戦うので形式はPvPなどとも表現されるようです。

Windowsに入れてみようとしたが、32bitなので動かないと言われます。

64bit化しようとしたが、エラーとなり断念。多分64bitにできたとしてもスペック低いので駄目だろうと思いますのであきらめました。

そして次に目をつけたのが、子供が持っているニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)。これでもプレイ出来るらしいのです。

余程のことがないとゲームを買い与えないのでゲームも一本しかなく、あまり使われていません。

9月からはオンラインサービス利用は有料になるらしいのですが、フォートナイトなど「基本無料」と書いているのは無料だとか?(9月になったのでずがまだ試してません)
https://uhyoiya.com/nintendo-switch/free-to-play-game_does_not_need_nintendo-switch-online

しかし、問題はこれをインストールすると子供もこれで遊んでしまうことです。

年齢制限がCERO C (15歳以上)らしいのです。さすがに相手を殺しまくるゲームは問題ですね。しかも、ただでさえ勉強しないのに、ママから相当にらまれますね。

どうやら、ニンテンドーアカウントをオンラインで登録して、そのアカウント内で子供用アカウントを生年月日と登録して作成し、Switch本体で作ったユーザー(自分と子供ら)と紐づければ、子供の年齢ではプレイできないように制限出来るらしいのです。

早速、登録・連携を完了させて見守りアプリも入れますした。どうしてもゲームがあることは分かっしまうのですが、起動はできません。ゲーム時間制限を掛けていても解除の暗証番号があればプレイできます!

あと、体験版も結構プレイできるようなのでオンライン登録しておいたほうが良さそうです。

見守り機能は、Switchのホーム画面のゲームが並んでいる下に歯車のようなアイコンがあるのでそれを開くと見守り設定となり、そこから見守り機能の 紹介動画が確認できるようになっていると思いますので、そこから始めると良いでしょう。

Windows Phone でローグライクゲーム Dungeon Of Slyn をプレイ

Windows Phone開発が終わってしまいましたが、私のKatana 02(こちらも元の会社がなくなってしましましたが)はまだまだ活躍しています。

私はゲームがヘタで、続ける根気もないのでほとんどゲームをしませんが、ローグライクゲームというタイプのゲームの存在を知り、ちょっとやってみたいと思いました。

ローグライクゲームというのは地下のダンジョンに潜っていってモンスターを退治したり、何かを取ってきたり、といったミッションをクリアするゲームです。特徴としては、死んだら最初からゲームを始めることになるという点と、毎回ダンジョンが生成しなおされるといった点でしょうか。普通のRPGのダンジョン部分だけを取り出した感じです。

Linuxでもいくつかローグライクゲームのパッケージありますが、ちょっとしたスキマ時間にプレイしてみようと思い、Windows Phoneのゲームを探してみました。

アンドロイドやiPhoneに比べると選択肢は少ないと思いますが、「roguelike」で検索してみたところこのDungeon Of Slynがヒットしました。

面白いかどうかは普段ゲームをしないので比較しにくいですが、意外とズルズルやってしまいます。

アクションゲームと違いガッツリ集中する必要もなく、やるぞ!といった心構えせずに、ポーズ&再開がスムーズです。メモを取る振りしながらプレイできるかもしれません。死んだ時に「あ!」っと口が開くぐらいだと思います。

 

 

マイクラを知らない人のためのMinetestの始め方

はじめに

Minetestというのはマインクラフト(Minecraft)に似たゲーム?です。マインクラフトが世界中で大人気だということで興味はありましたが、普段、スマホの無料ゲームすらプレイすることがないので、買うには至っていませんでした。一方のMinetestは無料で、Linux Mintのソフトウェアマネージャからもすぐにインストールが出来るので試してみることにしました。

“マイクラを知らない人のためのMinetestの始め方” の続きを読む