備忘録:Ponta WebはPonta会員IDでログインはできない。さらにセゾンカードでもハマる

ローソンで作ったPontaカードの利用明細を確認しようと、ponta.jpにアクセスすると、なぜか point.recruit.co.jp に飛ばされました。

そして、ドメインが、recruite.co.jpなので、ホットペッパーの会員情報でログインしてみるとログインできました。ホットペッパーはリクルートのサービスなので共通のIDになるようです。

そして、ponta.jpもリクルートIDを使うということになったようです。以前からそうなっていたのかもしれませんが、ほとんどアクセスすることがなかったので覚えていないのです。自分でいつのまにかPontaとリクルートIDを関連づけていたんでしょう。

さて、Ponta Webにログインできたので会員情報でもみようかと思うと、サイドメニューに「リクルートIDの確認変更」のほかに、「Ponta会員情報の変更」というリンクがありました。やっぱり別なのか? 「Ponta会員情報の変更」をクリックするとPonta会員IDのパスワードを入力する画面になりました。こんどはちゃんとドメインはponta.jpです。

Ponta会員はリクルートIDとはやはり別にあるようです。「Ponta会員」は、Ponta Webにログインするための「リクルートID」にぶら下がっているような感じでしょうか。

しかし、「よくある質問」のコーナーでリクルートIDとPonta会員IDは別なので、リクルートIDを退会してもPonta会員IDは残ると記載されています。なので、Ponta Web会員はPonta会員でないということですよ。

ただし、Web上でPonta会員IDの情報を変更したり、ポイントを確認するにはリクルートIDが結局必要。わかりにくい。

さて、カードの明細を見ようという当初の目的ですが、Pontaは関係ありませんでした。それは、クレジットカード会社のサービスを利用します。まあ当たり前ですかね。ポイントのほうに行って無駄に時間かかってしまいました。

<以下追記>

翌日クレジットカード会社(セゾンカード)にログインしたところ、こちらでも困った事態が待ち構えていました。セゾンポイントモールなるものがあったので、ログインしようとしたところ何度やってもログインできません。NetアンサーIDでログインできると書いているのに、できない。問い合わせをするにも、わざわざアプリをインストールしないといけないのです。応インストールして問い合わせしてみましたが、返事を待たず、ついつい調べてしまいました。

まずログイン時にパスワードを間違えた場合、エラーメッセージがフォームのところに赤くパスワードが違う旨が表示されますが、ちゃんとNetアンサーIDを入力した場合では次の画面でログインできませんとメッセージが出ます。つまり一応IDとPWは間違っていない。

「ローソンカード」の扱いが他のセゾンカードと違うのではないか?とセゾンポイントモールのサイトをみていくとようやく「永久不滅ポイント対象外のカード」の存在に気づきました。ローソンカードはまさにそれだったようです。その場合は、NetアンサーIDではログイン出来ないわけですよ。ログインする所にも新規登録の所にも何も書いていないですけどね!それぐらいエラーメッセージに出せるんじゃないでしょうか。

ポイントをお得に貯めようなどと思うとロクなことはない(笑)。どうせ月々の支払に使っていなかったし、解約しようと思いました。(が、まだ検討中です。ポイントがたまるゲームがやたらと本格的なものがあって気になります)

通勤時の防寒に手首ウォーマーが良い感じでした

今年は寒かったですね。想定外の寒さで、例年どおりの服装では間に合わない感じでした。結構着込んでいる上に体型も太めなのでもう一着来てしまうとパンパンになってしまいます。

そんなに寒くなる日があるわけではないので、わざわざ防寒に優れたコートを買い足すのももったいない。どうにかならないかと考えた結果、コートの袖口から冷気が入ってくるのをどうにかすれば良いのではないかと思いました。

コートによっては袖口が絞れるものもありますが、大抵のコートは袖口から冷たい空気は入ってきますよね。

そこで、手首ウォーマーを袖口に突っ込んで、冷気をシャットアウトしてみました。

これは正解でした。

見た目もセーターの袖口が出てるくらいな感じで違和感はさほどないと思います。

もう一枚着込んだり、防寒に優れた分厚いコートを買うほどではない位の時には、かさばらないので試してみてはどうでしょうか。

広告ですが、こんなやつです。

電子炊飯器が壊れて鍋で米を炊く

PCやプログラミングネタが最近なかったので投稿していなかったのですが、結構長い期間放置されているブログを目にすると一体どうしちゃったんだろうかと、心配になったり、残念な気持ちになってくるので、アクセス数も大してないのだけど何か書いておこうと思います。

最近、電子炊飯器が壊れました。炭コーティング?のような釜のいいやつです。5年以上(十年くらい?)は使っているので寿命でしょう。エラーメッセージは調べてもよくわかりませんでした。

結局、妻は鍋で炊いています。鍋はティファールのフッ素コーティングされたものです、15分くらい火にかけておけば炊き上がるらしく電子炊飯器に比べて早いそうです。そしてこれが美味い。

他の鍋やフライパンではどうか試してもらいたいと思います。

しかし、電子ジャーもいまはまた進化しているのでしょうね。

ティファールは取ってが取れるのでそのまま冷蔵庫にしまいやすい。一人暮らしにも良さそう!